DFの裏への飛び出し_その1(柴崎岳)


サッカーの得点シーンを解説する。
サッカーを知りたい初心者、子供は参考にしてほしい。

今回は、2016-17 スペイン2部 第40節 アルコルコン VS テネリフェ 前半29分 柴崎岳の得点シーンを解説する。

【解説】

味方が後ろでボールを回している所で前線にいる柴崎が下がってボールを貰おうとする。

この時にOF1からOF2にパスがでる。
それに合わせて柴崎は前を向いてボールを貰える様に少し下がって、DFとの距離を空けようとする。
ここで少し開きながら下がっているのがよかった。これが次のシーンに生きる。

ここで柴崎をマークしていたDFがボールを持ったOF2の方に寄って行った為、
柴崎はDFの背後から裏のスペースへ走りこんでボールを受けてシュートする。
ポイントは柴崎がDFの背後から裏へ走った事。
背後から走ることでDFの視野から消え、DFに気づかれずに裏へ走りこめている。
また、先ほどの少し開きながら下がった事でDFの背後から裏に走りやすくなっている事も見逃せない。

◇◇◇ 日本ブログ村に参加しています ◇◇◇
にほんブログ村 日本代表

◇◇◇人気ブログランキングに参加しています◇◇◇
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクタングル大
固定ページ